ディズニーの特許

みんな大好き、ディズニーランド。
うちの家族も大好きで、年に1回は行ってます。
いつ行ってもとにかく混雑していますね。
乗り物も、食べ物も、トイレも、とにかく待つ!待つ!
「120分待ち」で「おっ?短い・・・?」と感じてしまうディズニーマジック。
それがなければ、本当の意味で夢の国なんですけどね。

待つのが嫌いな私は、ファストパスをいかに効率よく取るかに命をかけます。
・・・あ、大げさに言いました。命はかけません。
ファストパスって、特許登録されているらしいですね。
すごくよくできたシステムだと思うので、納得です。
ファストパスをうまく利用すれば、待ち時間を減らすことができます。
乗りたい乗り物に順番をつけて、時間を計算して、頑張って取ります。
走ってでも取りに行きます。
間に合わなくて涙したことも多々ありますが、それもまたお楽しみのひとつです。

ちなみに私の彼氏がなんとディズニーに行ったことがなかったみたいで、去年初めて行ったんですが、ファストパスを知りませんでした。
今時こんな人いるんだーとびっくりしたんですが、男性には多いかもしれないですね。
ファストパスについて説明してあげたんですが、「えっ、だったらファストパス全部取ればいいじゃん」
「時間に制限があってね」
「なにそれディズニーせこい」
というやり取りがあって、一緒に行った友達に笑われました。
昔はファストパスなんてなくて、どの乗り物も平等に並んでいたんですけどね。

私もそれ以来ディズニーには行ってないので、今年あたり行きたいなぁと思ってます。
新しいアトラクションも増えただろうし、頑張ってファストパス取って楽しみたいですね。

バイトスタッフの勤怠管理も楽々
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»