寝坊して会社に遅刻してしまった日

朝が苦手です。
ほぼ100%の確率で二度寝してしまうので、目覚ましは早めにかけています。
それでも失態を犯してしまうのが人間という生き物・・・。
はい、やらかしてしまいました。
社会人として最悪な、寝坊です。

もともと低血圧で寝起きが悪いんですが、もうそういう問題ではなかったです。
目覚ましが鳴った記憶がないので、たぶんかけ忘れたんだと思います。
目が覚めたら8時45分でした。
思わず時計を二度見。
何度見ても、時計の針は変わらず8時45分を指していました。
人間、驚きすぎると固まってしまうものなんですね。
5分位ベッドの上でボーッとしてしまいました。

そして、頭の中でぐるぐると考えまくりました。
始業時間は9時。通勤にかかる時間はバス停まで徒歩15分、バスで10分。
いやいや、その前にシャワー、メイクに最低でも30分はかかる。
うーん、どう考えても間に合わない・・・。
と、そこまで考えてから、ようやく会社に連絡しました。
体調不良とか言い訳もいろいろ考えましたが、昨日は元気に出勤していたのに体調不良なんて説得力ないなぁと思って、正直に寝坊と伝えました。
大の大人が寝坊って・・・恥ずかしいことこの上ないです。
どんなに仕事ができても勤怠がゆるゆるだったら意味ないですよね・・・。
まあ、仕事も大してできないんですけど(汗)。
だからこそ、勤怠だけはきちんとしよう!と思っていたのに・・・がっかりです。悔しいです。

それ以来というもの、目覚ましを2つに増やして、時間差でかけるように設定しています。
目覚ましを増やしてもかけ忘れたら意味がないので、寝る前に目覚ましをかける習慣をつけようと思っています。
それでもかけ忘れてしまったら・・・考えるだけで恐ろしいですが、そのようなことにならないよう気を張っていこうと思います!

勤怠管理
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»