七五三で訪れた写真館

去年、姪っ子が七五三で、一家で写真館に写真を撮りに行くというのでついていきました。
スタジオの中に、姪っ子と同じぐらいの大きさのキティちゃんのぬいぐるみがあったんですが、姪っ子がそれを見て「このキティちゃんと一緒に撮りたい!」と言い出しました。
うちの姪っ子、キティちゃん大好きなんです。
まさか写真館にキティちゃんのぬいぐるみがあるとは思っていなかったようで、一気にテンションが上がってました。

七五三の記念写真にキティちゃんのぬいぐるみかー、と思いながら、スタッフの方に聞いてみました。
「あのキティちゃんと一緒に撮ってもらうことってできますか?」
「申し訳ありません、著作権?商標権?かなんかの関係で、キャラクターと一緒に撮ることはできないんですよ」
「あ、そっか。そうですよねー」
冷静に考えたら、当たり前ですよね。
キティちゃんは日本を代表する玩具メーカー、サンリオの人気キャラクターです。
そういう権利関係は厳しいはずです。

その後姪っ子が泣いてしまって大変でしたが、ママ、パパ、私とスタッフの方全員で機嫌をとりまくって、長時間の撮影を無事終えることができました。いやー、疲れました。
写真館も一緒に撮れないならキティちゃんのぬいぐるみなんて置くなよーとちょっと思いましたが、まあいろいろ大変なんでしょうね。
誰も知らないようなマイナーなぬいぐるみを置いていても、子供の気を引くことはできないでしょうし。
そんなこと言ってたら、何にも置けないですよね。
いい社会勉強になりました。

»