前職がブラック企業だったため

まず、前職は定休日が日曜日と土曜日隔週、祝日は出勤だったのに対し、カレンダー通りの休みの生活になり休日をしっかりと楽しむことができるようになりました。
有給に関しても前職は労働基準法を無視した少ない日数だったのに対し、定め通りの日数が支給され、遠くの旅行にも行けるようになったのは本当に大きかったです。

また、家族と過ごす時間も確保することができ、家族全員が喜んでくれています。
給与面なども改善され、キャリアアップとしての転職は大成功でした。

もし現状の仕事に不満を抱えておられる方がいらっしゃいましたら、会社に改善要求を。
それが通らないのであれば本格的に転職を実行に移されることをお勧めします。

労働基準法通りにするのは当たり前とはいえ、まだまだそれを守っていない企業が多いことも事実です。
しっかり働いてしっかり休める規則正しいライフワークバランスをとれる会社にいるだけで、いろいろと充実した毎日が過ごせるようになりますよ。

残業系のブラックな会社かどうかの見分け方として一つ私が取った方法は、その会社の定時から数時間後に一度会社が見えるところに訪れて、電気がついていて人の気配を多く感じるなら残業が一般的に行われている会社という判断をしたりもしていました(笑)

せっかくの転職の機会、自身の働き方に合った会社をじっくり探すべきかと思います。

«
»