残業代を払いたくないという姿勢

8時間のフルタイムでも短時間のパートタイマーでも残業代を払いたくないがために、残業をしてしまったらその分をどこかで早く帰れとしつこく言われます。
残業分帰れないと直属の上司が店長や社長から文句を言われ、それが下に注意としてきます。
時間内に終わらせるのは当然のことですが、どうしても残業しなきゃいけないときだってあるのにお金は絶対払いたくないと一点張りで結局仕事が中途半端になることもありとても不快に思います。
残業したいならタイムカード押してから働けと言われた人もいて、今の時代にそんなことしていいのかな?とも思いますし、一生懸命働いている人に失礼だと思わないのかなと思います。いろんな試みがされていますが結局サービス業にとっては関係のない話だと思います。
お役所仕事などは早く帰れるかと思いますが、サービス業は店がやってる限り帰れません。みんなが早く帰ったり休みのときに頑張らなければならないのがサービス業に勤めている人の宿命です。
そういうところから改善していかなきゃ、みんなが幸せを感じることは出来ないと思います。
私は、お正月やお盆くらいはどのお店も休むという決め事を作っちゃった方が早いのではないかと思います。
もともとそういった休みのときは出掛けるのではなく家族です集まるときです。そんな時こそどのお店も休んで家族との時間を大切にできるようにするのもいいのではないかと思います。

«
»